秋の不調・・・自律神経の乱れかも

 

 

からだかダルい、なんとなく元気がでないなどはありませんか?

 

季節の変わり目は、体調が悪くなったり、気分がすぐれないなどの症状が出やすくなります。

 

 

 

⚫ こんな症状気になりませんか・・・?

□   だるい □  むくむ  □  肩こり

□  頭痛  □   不眠     □  イライラ

□  じんましん         □ 肌荒れ  □   アレルギー性鼻炎  □  喘息

□  胃もたれ   □   口内炎   □   便秘・下痢  □ 冷え など

 

 

秋は、朝晩の冷え込みとは逆に日中は暑い日があったり、肌寒い日があったりと、私たちのからだにとっても

体調管理が難しいですよね。

 

 

日々の気候変化が知らず知らずのうちにストレスとなり、自律神経が乱れやすくなります。

 

何となく調子が悪い、いつもと違うな~と感じたら、それは自律神経疲労の黄色信号です。

 

さらに過剰なストレスによる精神疲労や、睡眠不足などによる肉体疲労などが重なると、

自律神経失調症と言われる深刻な症状が現れやすくなります。

 

 

まずは、日頃より自分のからだに注意して、自律神経の乱れが出ていることに早く気づくことが大切です。

意外と自分のことはわかりにくいものです。

 

 

少しの不安、心やからだの悩みがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

こころと体に自然の力☆

 

『婦人科の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

まつみ薬局 薬剤師 梅垣眞由美

◆ご相談電話 0771-63-1233

◆ホームページ http//matsumi-drug.com

◆Facebook いいね!(*^_^*)

 

 

秋(自律神経)2809

Facebookからコメントする

comments