10月2014

快眠のコツは.。。?睡眠に悩む人が増加中!

image

 
毎日満足した睡眠がとれていますか? 

日本睡眠学会によると、国民4~5人に1人は睡眠について何らかの悩みを

持っていると言われています。


不眠症は、「布団に入ってもなかなか寝付けない…入眠障害」「夜中に何度

も目が覚める…中途覚醒」「眠りが浅く熟睡感がない…熟眠障害」などがあり

ます。


睡眠中には様々なホルモンが分泌されたり、免疫の働きが調整されますので

十分な睡眠が必要です。
 

睡眠不足は、作業や勉強の能率低下や倦怠感、気分がすぐれず憂うつな状態

から「うつ病」になりやすいこともわかっています。


睡眠不足は、食欲を抑えるホルモン「レプチン」が減り、逆に食欲を増す

ホルモン「グレリン」が増えるため太りやすくなることもわかっています。


他に糖尿病、高血圧、脂質代謝異常などの生活習慣病を起こしやすくなっ

たり、将来的にうつ病になる確率が高くなるとも言われています。
 

そこで・・・快眠のコツです。


目に入る光量が減ると、睡眠誘導ホルモン「メラトニン」が分泌されるので

寝つきが良くなります。寝る前はテレビやパソコンの光を浴びないようにし

ましょう。


また、就寝1時間前に40℃以下のお風呂にゆっくり入ることでリラックス状態

(副交感神経優位)になります。もちろん寝る前にはカフェインの多いお緑茶

やコーヒーなどは、興奮状態(交感神経優位)になるので気をつけましょう。


 
睡眠でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。


 
こころと体に自然の力☆
『婦人科の悩みを漢方薬で解決しませんか』
まつみ薬局♪ 管理薬剤師 梅垣眞由美  
 ご相談ご予約 : 電話 0771-63-1233
 【 Face book 】 いいね!