9月2015

秋は自律神経の乱れが原因かも。。。肩こり、だるさ、眠れない

20150928233143

季節の変わり目であるこの時期は、体調が崩れやすいので注意しましょう。

だるい、元気がでないなどはありませんか?
秋に起こりやすい不調の原因は「冷え」によることが多いのです。

「朝がすっきり起きられない」「肩こりや頭痛がひどい」「イライラ、モヤモヤする」「寝つきが悪い、眠りが浅い」などのつらい症状が出てきます。

風邪をひく、咳がいつまでも続く、体がかゆいなど、免疫の乱れからくるアレルギー症状や体調不良もこの時期に出やすくなります。

これらの症状は、自律神経が関係していると言われています。

さらに過剰なストレスによる精神疲労や、睡眠不足などによる肉体疲労などが重なると、自律神経失調症と言われる深刻な症状が現れやすくなります。

寒くなるこれからの季節は、特に体を冷やさない食事を心がけましょう。

ゴボウ、人参、大根、れんこん、さつま芋、里芋など土から下のお野菜が美味しくなる季節です。
時季の食材、地野菜を積極的に摂るようにすると、その時に体に必要な栄養が摂れるようになっています。

季節の変わり目は、いつもより食材選びを慎重に、そして生活リズムなども気を付けながら、自律神経を整えるようにしましょう。

こころと体に自然の力☆
『婦人科の悩みを漢方薬で解決しませんか』
漢方相談 仲良し姉妹のまつみ薬局 ♪ 薬剤師 梅垣眞由美
◆電話 0771-63-1233
◆ホームページ http//matsumi-drug.com
◆Facebook いいね!(*^_^*)