5月2016

これからの季節・・・夏の冷えが心配~

夏の冷え

まつみ薬局 ♪ だより (夏の冷え)

 

汗ばむ季節となりました。

 

最近のスーパーマーケットや建物の中、電車の中など、出かけると冷房がどんどんきつくなってきていますね。

 

冷房がきいていると「気持ちいい~」と感じる方もありますが、実は「寒い~、冷える~」と辛く感じている方、特に

冷えで悩んでいる女性は大変多いのです。

 

 

冬だけでなく夏も冷えで苦しんでいる方へ、体の冷える仕組みを知って今年の夏は快適に過ごせる体つくりをしませんか?

 

◆ 冷えの自覚が「ある」タイプ

冷房に弱い方は、夏だけでなく冬の寒さでも『冷え』の自覚症状があります。

  • 冷えるとお腹が張ってくる。
  • 冷えると下痢をする、又は便が出にくくなる。
  • 肩がこる。風邪をひきやすい。

 

自分で身体を温める力が弱いため、基礎代謝を上げながら造血していく必要があります。時間はかかりますが少しずつ体調が良くなるのがわかります。

 

◆ 冷えの自覚が「ない」タイプ

暑がりの方でも『かくれ冷え性』があるのです。その場合、寒さの自覚はありませんが、関節は筋肉の痛みが出てきます。

  • 腰、膝など冷えると痛む。
  • 患部をお風呂などで温めると痛みがマシ。

 

冷たくなった血液がめぐりも悪くなるために起こる痛みのため、患部を温めると楽になります。

 

 

 

こころと体に自然の力☆『婦人科の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

まつみ薬局 ♪ 管理薬剤師 梅垣眞由美

 

◆ ご相談ご予約電話 0771-63-1233

 

◆ 【 Face book 】 いいね!