11月2016

冷え性・低体温…気になりませんか?

20161108

 

 

昔から¨冷えは万病のもと¨と言われますね。最近では、平熱が35℃台という方も珍しくありません。

 

Q.低体温になるとどうなるの?

A.自律神経失調で精神不安症や、アレルギー体質など体調が悪くなります。

 

Q.健康な人の基礎体温は?

A.36,5℃、身体細胞の新陳代謝が活発で健康的です。免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

 

Q.もし基礎体温が1℃下がったら…?

A.免疫力37%低下、新陳代謝50~60%低下、体内酵素の働きは50%低下、基礎代謝12%低下します。

 

Q.免疫力、新陳代謝が落ちると体がどうなるの?

A.風邪や様々な病気にかかりやすく治りにくくなります。疲れやすく、ダイエットしても効果が出ません。また、ガン細胞は35℃を好みます。

 

Q.どうしたら低体温が良くなるの?

A.まずは冷え症を解消しましょう。ストレスや食事等の生活習慣の悪化や生活環境の変化により内臓(胃腸や肝臓)や血管機能の質が低下しています。

 

体を温める漢方薬や、免疫力・新陳代謝アップに評判の健康食品などを利用されるのも大変有効です。

 

お困りでしたらどんなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

こころと体に自然の力☆
『婦人科の悩みを漢方薬で解決しませんか』

まつみ薬局 薬剤師 梅垣眞由美(ご相談予約 0771-63-1233)

◆ホームページ http//matsumi-drug.com
◆Facebook いいね!(*^_^*)