ヤクンバイオリンクと皮膚の防御バリアー機能|京都|まつみ薬局
ブログ ブログ

ヤクンバイオリンクと皮膚の防御バリアー機能

ヤクンバイオリンク皮膚の防御バリアー機能についてのお話です。

 

ヒトの皮膚は、体表部のバリアー機能の一つです。外界との接触面でもあるため、皮膚と粘膜で防御バリアーをしています。さらに生体内での防御バリアーが正常に働けば、ヒトの体は、完璧は防御バリアーをもった状態ということになります。

 

alt=‘‘ヤクケンバイオリンク,皮膚表面の断面図‘‘

皮膚表面の断面図

 



ヒトの皮膚は厚い細胞層からなります。細菌やウイルスの侵入を防ぐためのバリアーです。たとえ皮膚表面に細菌やウイルスが付着しても角質化した表面細胞はアカとして脱落するので、微生物も一緒に流されてしまいます。

 

正常な皮膚には、表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌などの常在菌といわれる数10種類の細菌が生息しています。この菌たちのおかげで皮膚表面は㏗5程度の酸性に保たれており、病原菌がつかないようになっています。しかし、近年はこの皮膚の防御バリアーが危ぶまれています。というのも、たとえば抗菌加工の下着などいきすぎた清潔ブームもあり、ヒトの皮膚常在菌が化学薬品で変化し、そのために皮膚障害がおこるのではと指摘されているのです。

 

また、皮膚常在菌から別の菌に置きかわって菌交代症(※)が起こるのではとの問題視もされています。ほかに皮膚常在菌が弱ってくると体内の白血球がそれを攻撃して多量の活性酸素を発生するため、それがアトピー性皮膚炎などの皮膚障害の原因ではともいわれています。しかし実際には、いまだに結論が出ていません。

 

本来、ヒトの生体防御機構には体表部に防御バリアーがあるのですから、皮膚表面で起こるウイルスや細菌の侵入を、くいとめることができるはずです。しかし、現時点ではっきり言えることは、「皮膚の防御バリアーが時代の変化にさらされている」ということです。

次回は体表部の防御バリアーである粘膜のことについてお話しします。ヤクケン バイオリンク商品については、こちらで詳しく説明していますのでぜひご覧になってください。→ヤクケン バイオリンク→ http://www.matsumi-drug.com/news/1854/

 

(※)菌交代症とは?

抗生物質を用いて治療した際、それに感受性をもつ細菌が減少・死滅しても、耐性をもつ細菌や真菌が異常増殖して新たに別の病気を生じる状態。たとえば抗結核剤によって,カンジダなどのカビ類が肺・気道に増殖したり、抗生物質によって耐性ブドウ球菌が腸管内に増殖して下痢症状を起こすことなど。

 


 

ヤクケン バイオリンク商品については、こちらで詳しく説明していますのでぜひご覧になってください。

ヤクケン バイオリンク→ http://www.matsumi-drug.com/news/1854/

alt=‘‘ヤクケンバイオリンク粒,クロレラ,免疫‘‘

ヤクケンバイオリンク粒

(1,000粒 9,200円、2,000粒 16,500円)

 

alt=‘‘ヤクケンバイオリンク,クロレラ,免疫‘‘

ヤクケンバイオリンクBCEx源液360ml

(360ml 24,000円)

alt=‘‘ヤクケンバイオリンク,BCEx503,クロレラ‘‘

ヤクケンバイオリンクBCEⅹ503

 (1本30ml 3,000円 3本9,000円)

alt=‘‘ヤクケンバイオリンクBCEx原液ドリンク80㎖,クロレラ,免疫‘‘

ヤクケンバイオリンクBCEx源液ドリンク80㎖

 (1本80ml 1,000円)

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

いつもお電話やメールでご相談ありがとうございます

くすりの相談・こころの相談 

ご相談電話:0771-63-1233
(うめがきまで、木日祝以外)
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 

女性専門漢方相談

美と健康に、こころとからだに自然の力

なかよし姉妹♪処方せん調剤

 

まつみ薬局

http://www.matsumi-drug.com/

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール

 

登録販売者 西村治美(妹)くすり相談・ペット相談担当、海外居住歴7年(オーストラリア・イギリス・アイルランド)、2匹の猫を溺愛中、華流・韓流好き

 

 

 カウンセリング(心の相談)ご予約

相談コーナーも設けておりますのでご安心ください。

(こころの相談♡カウンセリングblog)

 

どうぞお気軽にお電話ください

TEL 0771-63-1233 

FAX 0771-63-6001

電話相談:平日:9時半〜19時(木日祝以外)、土:13時〜16時

 

▼ご相談は下のお問い合わせボタンをクリックしてください

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。気を出して、下のお問い合わせフォームを「ポチッと押してください。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。

 

あなたのお悩みが解決できると思います。
漢方相談・処方箋調剤 まつみ薬局

漢方相談・処方箋調剤 まつみ薬局

 

まつみ薬局では、多くのお客様の声をいただいています。是非ご覧になってください。

→ http://www.matsumi-drug.com/category/voice/

 

アトピー性皮膚炎ご相談のお客様の声はこちらからです。「脱ステロイドできました(30代女性)」

→ http://www.matsumi-drug.com/news/10367/

alt=‘‘ヤクケンバイオリンク,クロレラ,アトピー性皮膚炎,脱ステロイド‘‘

アトピー性皮膚炎改善例(大人女性1)

 

まつみ薬局では、健康教室★まつぼっくり会をしています。是非ご覧になってください。

→ http://www.matsumi-drug.com/category/health_class/

alt=‘‘健康教室★まつぼっくり会,ヤクケンバイオリンク,まつみ薬局‘‘

第16回健康教室★まつぼっくり会の様子です

SNSシェア