亀鹿霊仙廣(きろくれいせんこう)|京都 女性漢方|まつみ薬局
ブログ ブログ

亀鹿霊仙廣(きろくれいせんこう)

亀鹿霊仙廣(きろくれいせんこう)

alt=‘‘亀鹿霊仙廣‘‘

 

いつまでも活力ある肉体…

男性も…女性も…年齢に負けない生き生きとした体をめざして…

 

これからの希望に…大切な健康補助食品♡

 

潤いのある肌、生き生きとした肉体を目指して…

生命力と活力、潤いを補う、4つの生薬パワー

忙しさに負けない体…

産後の健康維持に…
alt=‘‘亀鹿霊仙廣‘,キロクセイレンコウ,きろくれいせんこう‘

 

 

お客様の声(亀鹿霊仙廣:アトピー性皮膚炎が改善例)はこちらからです(2件) 

 

 

『亀鹿霊仙廣』価格(税別)

 2g×28包 5,600円 

『亀鹿霊仙廣』製品特長  

亀板・鹿角配合!体内の血や潤いを養う補陰薬『亀板』と、免疫力や自然治癒力を養う補陽薬『鹿角』が健康維持に必要な物質やエネルギーをバランスよく補い、これに枸杞子、朝鮮人参を加えた陰陽双補のパワー漲る栄養補助食品です。

『亀鹿霊仙廣』原材料名  

とうもろこし澱粉、鹿の角、亀の甲板(腹甲・背甲)、枸杞の実、朝鮮人参

『亀鹿霊仙廣』栄養成分  

2袋(4g)当たり:エネルギー16.2 kcal、たんぱく質1.42g、脂質0.208g、炭水化物2.15g、ナトリウム23.6mg(食塩相当量:59.9mg)、カルシウム14.2mg、マグネシウム2.94mg、ヒドロキシプロリン129mg

『亀鹿霊仙廣』お召し上がり方  

栄養補助食品として、1日2袋を目安に、水またはお湯とともにお召し上がりください。

 
 
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-: 

 

お電話やメールでご相談ありがとうございます

くすりの相談・こころの相談・女性漢方相談

まつみ薬局

ご相談電話:0771-63-1233
(電話相談:平日:9時半〜19時(木日祝以外)、土:13時〜16時、うめがきまで

 

 

▼ご相談は下のお問い合わせボタンをクリックしてください 

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。

あなたのお悩みが解決できると思います。

 


 

【アトピー性皮膚炎・脱ステロイドできました(35歳 女性)

 

alt=‘‘アトピー性皮膚炎脱ステロイド改善例‘‘

アトピー性皮膚炎脱ステロイド改善例

 

 

大人になってからのアトピー性皮膚炎・・・病院へ行ってもなかなか改善されず、悩んでいた時に、まつみ薬局さんに出会いました。親身になって話を聞いてくださり、脱ステロイドを目指す事を決めました。

 

20190406_110740

 

初めは漢方薬、サプリメントを服用し、少しずつ改善されつつはあったのですが、良くなっては悪化・・・の繰り返しでした。外出もままならない時もあり、気持ちまで塞ぎがちの日々・・・心身共に疲れ果て諦めていたその時「バイオリンク」と言う健康食品を勧めて頂きました。毎日少しずつ服用するにつれ、目に見えて綺麗になっていくのが分かりました。肌が綺麗になると、気持ちまで明るくなる事が出来ました♪

今ではリバウンドする事もなく、好きなメイクもでき、楽しい毎日を送れています(^0^)

 

 

●まつみ薬局うめがき :oops: より

 

〇〇子さん、最後のお写真のあとから約1年が経ちました。今もきれいです。今年の花粉時期も皮膚が悪化することなく、鼻炎症状もひどくなく落ちついておられるので、私もとてもうれしく思っています。〇〇子さんは、テロイドのリバウンド経験もあり、一番ひどかった時は、お顔・首・胸辺りまで全体にひどく、特にお顔は、真っ赤で全体に腫れた感じがあり、皮膚から浸出液が出ることもありました。痒みと痛み、そして人に見られるというストレスで本当に苦労されましたが、根気よく頑張ってついてきてくださいました。〇〇子さんの強い意思もあり、ステロイド内服ステロイド外用剤は全く使わず、まつみ薬局でおすすめしたスキンケア漢方薬サプリメントのみで克服されました。(妊娠中、急にアトピーが悪化し、短期間でしたが皮膚科のステロイド外用剤を使用。本人はすごく悩まれましたが、私のアドバイスを信じて頑張られました)
ヤクケンバイオリンクBCEx源液ヤクケンバイオリンク粒も続けられました。お二人目を妊娠される前から相談を受けていましたが、生まれてきたお子様はお肌が白くてツルツルだったので、〇〇子さんはもちろん、私もとても嬉しかったです。もちろんヤクケンバイオリンク粒が大好きなお子さんです。これからもお気軽に何でもご相談くださいね。


 

肌(顔)の炎症(40代 女性)

18-10-29-17-18-32-226_deco

元々肌が弱くて、10年以上相談にのってもらいました。

5年ほど前から目の周りの炎症がひどくなり、一時は顔に塗るのはよくない強さのステロイド塗らなければならなくなった時、バイオリンク源液を勧められました。

1年くらい飲み続けたおかげで炎症の範囲が小さくなって、ステロイドの強さも弱くなりました。

 

●まつみ薬局うめがき :oops: より

お客様は毎年花粉症がひどすぎて、何を飲んでも効かず、お尻にステロイド注射を打って何とかおさえる、という方でした。

お顔の皮膚トラブルは、はじめの頃は季節の変わり目や花粉症時期だけだったと思います。

花粉症がマシになった頃から、今度はお肌トラブルが治らなくなり、一年中赤くなったり痒くなったり。

アトピー性皮膚炎の場合、一気にステロイドをやめる方法もありますが、リバウンドステロイド離脱症状)反応が強く、急に赤く腫れたり、黄汁がでたり、痒みがひどくなったりと大変な苦痛をともないます。

 

お客様は、「一日でもステロイドを塗らないとジュクジュクするけど、お化粧もしたいので、ステロイドを塗りながら治したい。

時間がかってもいいから。」と希望されたので、予測される治療の経過を説明したうえで、少しずつステロイドを抜いていく方法にしました。

 

病院でのステロイド剤は、ネリゾナユニバーサルクリーム0.1%とっても強いボアラ軟膏強いなどを毎日一時はプロトピック軟膏免疫抑制剤ニゾラールクリーム抗真菌剤が処方されたときもありました。

 

つみ薬局でおススメのスキンケア(メビュウフレッシュ他)ヤクケンバイオリンクBCEx源液ほか漢方薬(亀鹿霊仙廣他)などで、少しずつでしたが、良くなってこられ、現在は、ロコイド軟膏(中間の強さ)を2‐3日に1回です。

あともう少しですね。これからも、一緒に頑張りましょうね。

花粉症もここ数年、日常困ることなく過ごされています。

 

 


 

亀鹿霊仙廣 〜 生命力と活力、潤いを補う 〜

alt=‘‘亀鹿霊仙廣‘‘
 

  4つの生薬パワー

 ◆亀板(きばん)の魅力 

kame

 

イシガメ科のクサガメの腹甲のこと。クサガメは小川、沼などに生息し、全身が茶褐色。体長15cmくらいで体臭がある。子ガメはゼニガメとして知られています。産地は、中国(湖北、安徽、湖南、江蘇省など。成分は、膠質、脂肪、カルシウム塩など。補腎として応用し、強壮作用を期待される。

 

 

 ◆鹿角(ろっかく)の魅力 

sika

 

シカ科マンシュウジカの骨質の角のこと。 産地は、中国, 韓国。生薬分類は、補陽薬。薬味は鹸味 (塩味)、薬性は温性で食べると体が温かくなるのが特徴。薬効薬理は、薬理活血, 消腫, 補腎。帰経は、肝腎となる。主用成分は、リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、コロイド、アミノ酸、プロテオリピド、ガングリオシド、 スフィンゴミエリン、コレステロール。主な効能として赤血球増加があります。病気への応用として、強精、強壮を目的に内服、排膿剤があります。

 

 

 ◆枸杞(クコ)の実の魅力 

kuko

 

クコの実は、枸杞子(くこし)とよばれる生薬。血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用など。精神が萎えているのを強壮する作用にも期待されている。

 

 

 ◆朝鮮人参の魅力 

ninnjinn

 

体力の低下した全身倦怠感、食欲不振を訴える人の滋養強壮などに用いられる。基原は、オタネニンジン Panax ginseng C.A. Meyer (Panax schinseng Nees) (ウコギ科 Araliaceae) の細根を除いた根を乾燥したもの、又はこれを軽く湯通しし乾燥したもの。産地は、日本 (長野県、福島県、島根県)、中国 (吉林省、黒龍江省 等)、韓国。特異なにおいがあり、味は初めわずかに甘く、後にやや苦い。成分は、サポニンとしてginsenoside Ro, Ra, Rb1, Rg1などが単離されている。
その他、panaxynol (falcarinol)などのアセチレン誘導体、セスキテルペン、リグナンなどの脂溶性成分、ペプチドグルカン、choline、ヌクレオシド、非タンパク性アミノ酸。

 

 

 

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

いつもお電話やメールでご相談ありがとうございます

くすりの相談・こころの相談 ・女性漢方相談 

ご相談電話:0771-63-1233
(電話相談:平日:9時半〜19時(木日祝以外)、土:13時〜16時、うめがきまで
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 

 

こころと体に自然の力

『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

なかよし姉妹 ♪ 処方せん調剤

 

まつみ薬局

http://www.matsumi-drug.com/

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール、最近はヨガ

カウンセリング(心の相談)ご予約

(こころの相談♡カウンセリングblog)

どうぞお気軽にお電話ください。

TEL 0771-63-1233 FAX 0771-63-6001

(電話相談:平日:9時半〜19時(木日祝以外)、土:13時〜16時、うめがきまで

 

▼ご相談は、下のお問い合わせボタンをクリックしてください 

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。 

あなたのお悩みが解決できると思います。

 

koe-matto

まつみ薬局ではお客様の信頼関係で成り立っています。そのため、ご紹介やお客様の声が最も重要となります。あなた様の周りにもお困りのご家族・お知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

matsumiyakkyoku-mayumi

SNSシェア