救心感應丸氣 お客様の声|長引く咳(YouTube)|京都|まつみ薬局
ブログ ブログ

救心感應丸氣|お客様の声(長引く咳が翌日に止まった)(YouTube:声のみ)

救心感應丸氣|お客様の声(YouTube:声のみ出演)のご紹介

 

「長引くしつこい咳が翌日に止まった(50代男性)の方のお客様の声を紹介したいと思います。

 

秋になると、空気が乾燥してきます。秋は漢方でいう五臓(5つの臓器)のなかの「肺」を中心に、呼吸器系に影響がでやすいと言われています。のどが乾燥しやすい、のどに違和感がある、のどが痛い、声がかすれる、乾いた咳がでやすい…これらの症状は、乾燥が原因で「肺」の潤いの低下が関係しているのかもしれません。

 

「長引くしつこい咳」でお困りだった〇〇様は、2年前に肺炎にかかられたことがあり、入院にはならなかったものの血液検査でCRPが15と、かなり炎症が強く抗生剤もすぐに効かず、咳が長引いたことがあったそうです。また普段から、季節の変わり目や風邪をひいたりすると、咳がいつまでも続くことがあるとのことでした。

 

咳は、本人が苦しい場合はお薬を飲んで治そうとされますが、痰のからみだけが続いたり、咳払いの程度の場合は、ご本人自身はあまり気にされれないことが多ため、薬を飲んだり飲まなかったりで気が付けが何ヶ月も咳が続いている例がよくあります。実は、案外そばにいる家族や周りの人の方が気になるものです。

 

〇〇様も、奥様に言われてご相談に来られたようでした。咳止め薬だけを飲んでも、その時は少し止まっても治りきらなかった〇〇様、救心感應丸氣と併用されてから急に咳が止まってきたと喜んでいただきました。良かったです。

 

その後、1箱(100袋入:税込38,500円)を買いに来られました。『救心感應丸氣』を朝に飲むと胃腸の調子も良いし、自分の体に合っていると思うと言われていました。

 

〇〇様、ありがとうございます。

これからの季節は一年で最も「肺」を痛めやすい時期ですので、時節柄ご自愛ください。

 

 

●お客様の声【長引くしつこい咳

alt=‘‘救心感應丸氣のお客様の声「咳」(50歳男性)‘‘

 

季節の変わり目に咳がでると、いつも何ヵ月も続くので困っていました。咳止め薬を飲むとその時は止まるのですが、飲み忘れると又出ます。まつみ薬局にすすめられた救心感應丸氣と咳止め薬を一緒に飲んだら、不思議と次の日から咳がでなくなりました。ありがとうございました。(50代男性)

 

kyuusinn-kazari

 

YouTubeでもこのブログを紹介しています。下の再生ボタンをタップしてみてください。

 

YouTubeチャンネル(まつみ薬局)もぜひご覧になってください

 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCq7kjRVphGMCYibV7qJMfAQ?view_as=subscriber

 

 

kyuusinn-kazari

 

 

この記事をお読みになり、何か気になる体の症状や心の症状があると思われた方は、ちょっとしたことでもお気軽にまつみ薬局へご相談ください。あなたのお悩み解決のお手伝いができると思います。気つけやどうき、息切れ、胃腸虚弱、消化不良、下痢などに良い漢方薬『救心感應丸氣については、こちらで紹介しています。ぜひご覧になってください →  http://www.matsumi-drug.com/news/1744/

 

 

●気つけとは・・・心臓の働きの低下による一時的なめまい、立ちくらみ等や、脳への酸素供給や血流が低下して、意識がもうろうとしたり、気が遠くなるような状態のときに、薬などにより血流を改善させて、気力を回復させたり、頭の働きをハッキリさせる効果のこといいます。

 

●息切れ、どうきとは・・・息がつまる、胸が圧迫される、空気がほしい、呼吸が重い、努力しないと呼吸ができない、呼吸が浅い、十分に息を吐けない、呼吸が早い、心臓がドンドンとして脈が速いなどの症状をいいます。

 

●胃腸虚弱、消化不良、下痢とは・・・胃腸の働きが弱く、時に膨満感、胸やけ、吐き気、食欲不振、下痢などの症状をいいます。

 

 


 

不安な毎日で気持ちが落ち着かない、そんな時には『救心感應丸氣』を飲んでみてください。

alt=‘‘救心感應丸氣‘‘

睡眠薬や精神安定剤のような習慣性や眠気がなく、8歳からから安心してお飲みいただけます。『救心感應丸氣』は希少価値の高い動物生薬からなる漢方薬です。

 

 

alt=‘‘多く寄せられた「お客様の声」‘‘

多く寄せられた「お客様の声」

 

まつみ薬局ではお客様の信頼関係で成り立っています。そのため、ご紹介やお客様の声が最も重要となります。あなた様の周りにもお困りのご家族・お知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

 

 

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

いつもお電話やメールでご相談ありがとうございます

くすりの相談・こころの相談 ・女性漢方相談 

まつみ薬局

 電話番号をタップすると電話がかけられます

ご相談電話:0771-63-1233

 
(電話相談:木日祝以外の平日:9時半〜19時、土:13時〜16時、うめがきまで)

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

 

こころと体に自然の力

 akabako

『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

なかよし姉妹 ♪ 処方せん調剤

まつみ薬局

http://www.matsumi-drug.com/

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール、最近はヨガ)

 

カウンセリング(心の相談)ご予約

(こころの相談♡カウンセリングblog)

▼ご相談は、下のお問い合わせボタンをクリックしてください 

 

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。 

あなたのお悩みが解決できると思います。

alt=‘‘まつみ薬局,漢方相談,処方箋調剤,まゆみ‘‘

漢方相談・処方箋調剤 まつみ薬局

SNSシェア