ヤクケンバイオリンクBCEx503の効力!!|京都 女性漢方|まつみ薬局

ヤクケンバイオリンクBCEx503の効力!!

お客様喜びの声いただきました。

 

ご相談:「急性胃腸炎・水下痢(70代女性)

 

ヤクケンバイオリンクBCEx503の効力

お客様の声(急性胃腸炎・水下痢)

お客様の声(急性胃腸炎・水下痢)

 

先日突然に下痢と水便が数回。

まつみ薬局の薬剤師さんが私の体調の様子等を聞き、薦めてくださったのがヤクケンバイオリンクBCEx503です。

服用した結果、約2日間にて回復状態になりました。

何事においても信じ、信頼が大事だと深く思いました。

503

 

●まつみ薬局うめがき :oops: より

〇〇さん、いつもありがとうございます。

普段は、別のご相談でお薬や健康食品をお渡ししています。

この時は、急な胃腸症状ですごくお困りの様子だったので、「これしかない!」と思いおすすめしました。

ヤクケンバイオリンクBCEx503と整腸剤フェカルミンスリーです。

 

飲み方は、このような急性症状の場合は、ヤクケンバイオリンクBCEx503をすぐその場で1本(30ml)、2時間後に1本、最後は寝る前に1本です。

整腸剤のフェカルミンスリーは、毎食後1包ずつ。(食事できなくても飲んでね ;-)

 

ハードなお仕事もしながら、一生懸命ご自分の体に向きあっておられる〇〇さん、『お客様の声』を持ってきたくださったときに次のように言われていました。

 

「わたしはね、この文章の中でいちばん言いたいところは、ここなの。‘‘何事においても信じ、信頼が大事だと深く思いました。‘‘ここよー」と。

 

ほんとうにそうですね :oops: 
困ったときに、信じて頼りにしてくださったことに感謝いたします。これからもおからだお大事になさってください。

 


 

 【 ヤクケンバイオリンクBCEx503 Q&A】

 

Q-1)ヤクケンバイオリンクBCEx503は一日どのくらい飲んだらよいですか?

A)1日、1本が目安です。但し、飲む目的によっては、本数を増やしてください。

 

Q-2)ヤクケンバイオリンクBCEx503は、いつ飲んだらよいですか?

A)基本的にはいつ飲まれても大丈夫ですが、空腹時に飲まれるようおすすめしています。空腹時の方が素早く吸収されます風邪を引いた時や免疫低下時などは、寝る前に温めて飲まれることをおすすめします。

 

Q-3)ヤクケンバイオリンクBCEx503を、赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

A)もちろん大丈夫です。1日半分量として、お湯やミルクなどで薄めて飲ませてください。

 

 【ヤクケンバイオリンク粒、液体の違い?Q&A】

関連画像 「源液 360ml画像」の画像検索結果 関連画像
503

A) は、チクゴ株クロレラをそのまま‘‘粒‘‘にしたもので、ヤクケンバイオリンク製品の基本となります。液体は、粒製品に30%含まれているBCEx(免疫力を高める成分)を100%取り出したものです。健康維持や健康増進目的でしたら‘‘粒‘‘を継続され、免疫力や体力が低下したときなどには、さらに液体を飲まれると良いです。

 

ただし、液体を好む方や、即効性を要する方、また小さなお子さまや赤ちゃん、お年寄りなどは、液体のみを継続されています。

 


 

チクゴ株クロレラには、

たんぱく質・ビタミン・ミネラル・葉緑素・食物繊維などの栄養成分が含まれています。食生活で不足しがちな緑黄色野菜の代替食品として、年齢を感じさせない健康なからだをづくりに。妊活中の方にも安心してお飲みいただけます。

ヤクケンバイオリンクは最高!チクゴ株クロレラ!8つの特長

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

いつもお電話やメールでご相談ありがとうございます

「妊活不妊相談・漢方相談」

ご相談電話:0771-63-1233
(うめがきまで、木日祝以外)
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

▼お問合せはこちらからどうぞ 

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。
勇気を出して、下のお問い合わせフォームを「ポチッ」と押してください。

あなたのお悩みが解決できると思います。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール)

 

   カウンセリング(心の相談)のみの予約も承ります

(こころのcafeブログ(by mayumi))

 

どうぞ、お気軽にお電話ください。

電話相談は、平日:9時半~19時、土:13時~16時、(木・日祝は、調剤受付と電話相談はお休みです。)

TEL 0771-63-1233 

FAX 0771-63-6001

 

まつみ薬局では、地域に密着している健康相談の専門家である「漢方相談薬局」として責任を持って販売しています。しっかりとその良さを実感して頂くために、お客さまとご相談した上でおすすめしています。

 

女性専門漢方相談

 こころと体に自然の力『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

なかよし姉妹♪処方せん調剤 

まつみ薬局

 http://www.matsumi-drug.com/ 

仲良し姉妹まつみ薬局

SNSシェア