救心感應丸氣と自律神経失調症①|京都女性漢方|まつみ薬局

救心感應丸氣と自律神経失調症①

救心感應丸氣自律神経失調症(概念)についてお話しします。

 

自律神経失調症とは、交感神経副交感神経からなりたつ自律神経のバランスが悪くなった状態をいいます。日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と暫定的に定義されています。ただし、この病気は日本では広く認知されているもののDSM(アメリカ精神医学会が認めた精神障害の診断と統計の手引き)では定義されていません。ISD-10(国際疾病分類第10版)においては、G90に分類され、特定の病名に帰省しないものをG90.9としています。

 

この病気は昭和36年ごろに東邦大学の阿部達夫が定義したものですが、現在も医学界では独立した病気として認めていない医師も多いです。

 

実際この病気は、患者の病状も様でとても複雑な上にストレスなどの精神的な問題もかかえているため、非常にあいまいな病名ともいえます。実際にはうつ病パニック障害身体症状症などが隠れた病気であることが多く、それらが特定できない場合でもストレスが要因となる可能性が高いため、適応障害と診断されることもあります。

 

また、癌などの場合にも似たような症状が現れることがあります。動物生薬からなる漢方薬救心感應丸氣』については、こちらで詳しく紹介していますのでご覧ください→ http://www.matsumi-drug.com/news/1744/

じゃこう②

 

救心かんのうがんき①

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

いつもお電話やメールでご相談ありがとうございます

くすりの相談・こころの相談

ご相談電話:0771-63-1233
(うめがきまで、木日祝以外)
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

▼お問合せはこちらからどうぞ 

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。
勇気を出して、下のお問い合わせフォームをポチッと押してください。

あなたのお悩みが解決できると思います。

接客されるのが苦手な方、電話で話すのが苦手な方もお気軽にお問い合わせください。

 

カウンセリング(心の相談)ご予約

(こころのcafeブログ(by mayumi))

 

どうぞ、お気軽にお電話ください。

電話相談は、平日:9時半~19時、土:13時~16時、(木・日祝は、調剤受付と電話相談はお休みです。)

TEL 0771-63-1233 

FAX 0771-63-6001

 

まつみ薬局では、地域に密着している健康相談の専門家である「相談薬局」として責任を持って販売しています。しっかりとその良さを実感して頂くために、お客さまとご相談した上でおすすめしています。

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール)

 

登録販売者 西村治美(妹)
(くすり相談・ペット相談担当、海外居住歴7年(オーストラリア・イギリス・アイルランド)、2匹の猫を溺愛中、華流・韓流好き)

 

女性専門漢方相談

 こころと体に自然の力『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

なかよし姉妹♪処方せん調剤 

まつみ薬局

http://www.matsumi-drug.com/

仲良し姉妹まつみ薬局

SNSシェア