花粉症【鼻の病気・鼻水・目のかゆみ】京都女性漢方|まつみ薬局
ブログ ブログ

花粉症【鼻の病気、鼻水・目のかゆみ】

花粉症、鼻の病気、鼻水や目のかゆみなどについてのお話しです。

 

alt=‘‘鼻の病気,花粉症,鼻炎症状‘‘

 

花粉症はなぜなるの?

まずは、花粉症について。なぜ花粉症になるのでしょうか、というお話をしたいと思います。花粉が体内に入ると、身体の中にIgE抗体という抗体がつくられます。花粉症が毎年出る人は、春のスギ・ヒノキ花粉や秋のイネ・ブタクサなどの花粉を吸いこんだときに、IgE抗体が反応してアレルギーという症状が出てきます。

 

バケツ理論とは

このアレルギー症状を説明するときに、出てくるのが「バケツ理論」です。バケツ理論とは、花粉などのアレルギー原因物質が体内に入ると、身体はそれに反応するための免疫機能であるであるIgE抗体をつくります。

 

このIgE抗体は、体内でバケツのようなものに蓄積していきます。そうした時に、ふたたび花粉などのアレルギー原因物質が体内に入ってくると、身体がアレルギー反応を開始して、かゆみの元となるヒスタミン物質をバケツの中から一気に放出するため、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどの症状を引き起こすのです。

 

もしかして私って、花粉症?

でも、花粉症って、毎年発症する人でもいつから症状がでてきたのか、ちょっとわかりにくいものですよね。一見、風邪を引いた症状と似ていることもあって、今まで花粉症になったことがない人でしたら、まさか今年からはじめて花粉症になったと気づくのは、もっとわかりにくいと思います。

 

花粉症状の前兆は?

「あれ?花粉症かな?始まったかな?」と注意する時の目安症状としては、たとえば、「少し目が痒いだけ」とか、「ちょっと鼻がむずむずするだけ」などの軽い症状が1つや2つあれば、そろそろ出てきたかな、風邪とはちがうかな、と思ったほうがよいでしょう。

 

ということは、今まで花粉症ではないと思っていた方でも、スギ花粉やヒノキ花粉などの時期に鼻水やくしゃみ、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が数日から数週間続くようであれば、アレルギー検査をしていなくても、花粉症なのかもしれないと疑ったほうがよいかもしれません。

 

最後に

最後に、健康アドバイスです。花粉症だけでなく、慢性的な鼻炎症状など、鼻の病気でお困りの方は特に、毎日の充分な睡眠や、バランスのとれた食事、適度な運動など、当たり前のようなことですが、意識して健康づくりをしながら、ストレスのない毎日を過ごしましょう。

 


 

救心感應丸氣の商品紹介です

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

alt=‘‘救心感應丸氣,写真,300粒,Ki -yuushinkan'nouganki,큐신칸노간키‘‘

【価格(税別】 

90粒 12,000円  300粒(得用サイズ) 35,000円

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

【用法・容量】

大人(15才以上)1回3粒、11-14 1回2粒、8-10歳 1回1粒、1日3回食前または食間に水またはお湯で服用すること

 

救心感應丸氣|詳しくはこちらから

https://www.matsumi-drug.com/news/1744/

 

 


 

くすりの相談・こころの相談

女性漢方相談

まつみ薬局

 

電話番号をタップすると電話がかけられます

電話:0771-63-1233

 

お問合せ・ご相談電話(木日祝以外の平日(9時半〜19時、土:13時〜16時)うめがきまで

 

FAX:0771-63-6001(24時間受付)

 

▼お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ(24時間受付)

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。

 


 

   カウンセリング(心の相談)のみの予約も承ります

こころの相談♡カウンセリングblog

どうぞ、お気軽にお電話ください

こころと体に自然の力

 akabako

『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

なかよし姉妹 ♪ 処方せん調剤

まつみ薬局

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール、最近はヨガ)

あなたのお悩みが解決できると思います。

 

alt=‘‘まつみ薬局,漢方相談,処方箋調剤,まゆみ‘‘

まつみ薬局ではお客様の信頼関係で成り立っています。あなた様の周りにもお困りのご家族・お知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。