【自己愛】愛されることの大切さ|京都女性漢方|まつみ薬局
ブログ ブログ

【自己愛】愛されることの大切さ

 

自己愛・・・。

 

今回は、自己愛について書いてみます。

それも、自分のために書いてみます。

今朝、閃いたので書くことにしました。

 

alt=‘‘自己愛,愛されることの大切さ,コフート,愛する,愛‘‘

 

実は、数日前からこう思っていました。

「そろそろ、こころの相談♡カウンセリングblogを書こうかな。でも、何を書こうかな」

 

 

そして、今朝、次のように思いました。

 

「今までは、人のため、誰かのため、みんなのために、何か自分が少しでもお役に立つことができれば嬉しいと思って書くことを考えていたけど。。。なかなか思いつかない。どうしようかな・・・。何を書くと人のためになるかな。何を書くと世の中に少しでも貢献できるかな」

 

って、思っている自分に気がついたのです。

 

「おかしい。人のために書こう書こうとするから出てこなかったんだ。まずは、自分のために書こう!」

 

 

自己愛のことを書いた過去の自分のブログ記事があります。2018年10月4日投稿「自己愛は大切に…自信がなくても幸せになれる心理学-その1」です。良かったら見てくださいね。

 

その中で、私はこんな文章を書いていました。

 


 

 

自己愛」とは、

自分がかわいい、自分を大事にする気持ちのことなんですって :oops:

 

なかなか自分のことをかわいいとか、大事とかって思いにくい :-?

でも、自己愛優先するなら、優先した方が幸せになれるなら、

相手よりも自分相手はさておき、自分のことを先に大事にする、っていうことになる。

わーーーでも、それって、意外にできない 8-O  8-O  8-O

 

コフートは、自己愛が満たされていれば、

人はこころを健康に保つことができるよって言っています。

 

反対に、自己愛を傷つけられることを非常に恐れる動物でもあると。

 

 

参考著書:『自信がなくても幸せになれる心理学』世界一優しい精神科医 コフートの人間関係講座 精神科医 和田秀樹 著 (2017年5月26日 第一版第一刷発行 株式会社PHP研究所)

 


 

 

数日前から、私はなぜかこのブログ記事を読んでいました。この頃は、毎日毎日ブログ更新をしていた時期です。自分の書いた文章をもう一度読みなおすことって、めったにないのですが、ふと思って過去ブログを見ていた時に目にとまった記事だったのです。

 

「自己愛か・・・」

「自己愛ね・・・」

 

そして、「自己愛」について、もう一度考えている自分に気がつきました。

 

私の周りにいる人や、私に心の悩みを相談してくれる人って、自己愛がないとか、自己愛が足りないとかではないのかな?

そう思っていたら、今朝、思ったんです。

 

あら、きっとそれは私自身が自己愛が足りないんだ。だって、こころの相談♡カウンセリングblogを書こうと思ったときに、なかなかネタを思いつかなかったのは、自分のために書こうとしていなかったからだ、って気がついたんです。

 

 

だから、今日は自分のために書いています。

 

以前、コフートの本を読んで、自己愛のことをはじめて知った私なんですが、その時にはわかったようであまりわかっていなかったのです。そして今、少し成長したと思います。

 

 

人は、成長するために生まれているのだから

 

人は、人から愛されたい願望があります。

そして、人から愛されないと感じると、苦しくなります。泣きたくなります。

 

そして、そんな自分のことは愛せません。自分をどんどん傷つけてしまいます。

 

人は、愛されると嬉しいものです。愛されると幸せを感じます。

 

 

愛するよりも愛されたい。

 

愛を知りたいと思うのは、こころの底から湧き上がる思い。

 

本を読んだり、人から聞いたりする中で、「愛する」というテーマについては、「まずは、自分を愛しましょう」「自分を大切にしましょう」とあります。

 

コフートの本にもそう書かれていました。

 

でもね、頭ではわかっていても、意識では理解できているつもりでも、実際にそれができるか?となった時に、できないから苦しいんです。できないから人は悩むんです。

 

本当に「まずは自分を愛することから」であっているのだろうか?

 

 

「人から愛をもらった人」じゃないと、人に愛を与えることはできない。

「人から愛をもらった人」じゃないと、自分を愛することはできない。

 

そう先生に教えてもらいました。

愛をもらう相手は誰だっていい。人生のスタートから母親にもらう愛もあります。でもなかなか全ての人がそうならないのが人生。たまたま人生の途中で出会った人から愛をもらってもいいのです。それも人生なのだから。そして成長できているのだからそれでいいのです。命をまっとうする終期に出会った人から愛をもらうこともあります。人は、成長するために生まれているのだから、必ず人生のどこかで、誰かから愛をもらうようになっているのですよ。

 

 

自分のために、今日感じた気持ちを書きとめたくて。

そして私も、誰かの人生に愛を与える人になれれば嬉しいな。愛をたくさんもらって。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

京都女性漢方まつみ薬局 管理薬剤師 梅垣眞由美

 

 

 


 

 救心感應丸氣の商品紹介です

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

alt=‘‘救心感應丸氣,写真,300粒,Ki -yuushinkan'nouganki,큐신칸노간키‘‘

 

【価格(税別)】 

90粒 12,000円  

300粒(得用サイズ) 35,000円

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

【用法・容量】

大人(15才以上)1回3粒、11-14才 1回2粒、8-10才 1回1粒

1日3回食前または食間に水またはお湯で服用すること

 

 

救心感應丸氣 

詳しい商品紹介は、こちらからどうぞ(下の赤文字をタッチしてください)

https://www.matsumi-drug.com/news/1744/

 


 

まつみ薬局へのお問合せ・ご相談は、

お急ぎの方は、お電話をおすすめします。

 

▼下の番号をクリックすればすぐにつながります

TEL:0771-63-1233

(ご相談電話は、平日:9時半〜19時、土:13時〜16時、木日祝休 うめがきまで)

 

FAX:0771-63-6001(FAXとメールは24時間受付です)

 

FAX・メールは、返答に3日前後のお時間がかかる場合があります。

ご相談はなるべくお電話(0771-63-1233)でお願いいたします。

 

お客様のお悩みや症状は、お一人お一人違います。より成功率を高めたい方は、カウンセリング(有料、無料あり)によってアドバイスもさせていただきます。

ほんのちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

 

 

くすりの相談・こころの相談

京都女性漢方

まつみ薬局

 

▼メールは、下のお問合せフォームからどうぞ

   カウンセリング(心の相談)のみのご予約も承ります

こころの相談♡カウンセリングblog

どうぞ、お気軽にお電話ください

こころと体に自然の力

 akabako

『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

なかよし姉妹 ♪ 処方せん調剤

まつみ薬局

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール、ヨガ)

あなたのお悩みが解決できると思います。

 

alt=‘‘まつみ薬局,漢方相談,処方箋調剤,まゆみ‘‘

まつみ薬局ではお客様の信頼関係で成り立っています。あなた様の周りにもお困りのご家族・お知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。