新型コロナ【朝日新聞社から取材を受けました】超簡単!手作りマスク|まつみ薬局
ブログ ブログ

新型コロナ【朝日新聞社から取材を受けました】超簡単!手作りマスク

こんにちは。

京都女性漢方相談のまつみ薬局、管理薬剤師梅垣眞由美です。

 

連日の「新型コロナウイルス感染症」関連のニュースを見ていると、いったいどこまで感染拡大、混乱していくのか…

 

 

大きな不安と恐怖

 

今や、経験したことのない大きな不安と恐怖に、ウイルス感染による体の心配だけでなく、精神的な不調を訴えられる方が増えてきたように思います。

まずは一人一人ができることを、冷静に落ち着いて取り組んでいくことが大事だと思います。

 

 

『新型コロナ【超簡単】手作りマスク!』のブログ

 

まだまだ全国的なマスクの品や薄品切れによる混乱が続く中、「不安があるなら、何か行動しましょう」という気持ちから、『新型コロナ【超簡単】手作りマスク!』というブログ記事を書きました。(「まつみ薬局ホーム > まつみ♪健康だより   > 新型コロナ【超簡単】手作りマスク!」2020年2月17日投稿)

 

 

その数週間後…

 

ある日、まつみ薬局に1本の電話がかかってきました。なんと、「朝日新聞社」さんから取材申し込みの電話です。

 

alt=‘‘新型コロナウイルス,手作りマスク,朝日新聞社取材‘‘

 

いったい、なんの取材???とびっくりしましたが、まつみ薬局ホームページの『新型コロナ【超簡単】手作りマスク!』のブログ記事を見つけていただき、マスク不足の状況の中、薬局発信のブログ記事の内容に興味を持ってくださったようでした。

 

alt=‘‘マスク,手作りマスク‘‘

 

まさかの朝日新聞社からの取材

 

あまりのすごいお話しだったので、(まさか?本当かな?変な勧誘電話かな?)と一瞬疑いましたが、電話口の女性とお話ししていると、とても誠実な印象を受けましたので、思わず、ほぼすぐに快諾のお返事をしてしまっていました。

 

そして、電話を切ったあとに気がつきました。(わぁ~やってしまった :cry:

相手側のお名前までは聞いたものの、電話番号も聞かず、ただ取材の日時を約束しただけで電話を切ってしまったことに、気がついたのです。

 

でも、ここは冷静に。。。と自分に言い聞かせて、(まぁ、もし違ってもいいか。本当だったらラッキーだし。これをきっかけにまつみ薬局の存在を多くの人に知ってもらえたら嬉しいな)と思いました。

 

 

私が取材を受けた条件

 

電話番号も聞き忘れているにも関わらず、私が確認した内容は、次の2つでした。

「この取材って、無料…ですよね?」

「まつみ薬局さんを宣伝してもらえるってことですよね?それもタダで」

 

なんか、関西っぽい私。。。 :oops:

相手の連絡先も聞かず、くり返し確認した内容が、これって。。。 :oops:

 

そして、4日後のお約束したお時間に、朝日新聞社の方が来てくださいました。

まだとても若くて、学生さん?のようにも見える可愛らしい女性がお一人で来られました。電話での印象とピッタリだったので、じゃっかん緊張ぎみだった私はホッとしました。

 

せっかくの取材を受けるんだから、何かもっと得することはないかな?と思った私は、事前に用意していたお願いをしてみました。

「この取材風景を、動画に撮ってもいいですか?まつみ薬局ホームページブログにもあげたいのですがいいですか?」と聞きましたら、すぐにOKしていただけました。

 

 

楽しかったぁ~ :oops: 

 

その時の取材の様子を、少しですが見てくださいね ;-) 音声なしの画像のみです ;-)

 ⇓(画像を直接タッチorクリックしてください)

alt=‘‘新型コロナウイルス,手作りマスク,朝日新聞社取材‘‘

 

朝日新聞社様へ、私のブログ記事を「市民の皆様にお役に立つ内容」と思っていただきありがとうございます。

 

新聞記事は、何日発売の新聞に掲載されるとか、記事の大きさとか、写真付きなのか無しなのかも全く未定だそうなので、ほんのちょっとでも取り上げてもらえていればラッキーだと思っておきますね。

めったにボツにはならないと聞いていますので、そこも信じておこう…っと :oops: 

 

ブログを見ていただいてありがとうございました。

 

 


 

救心感應丸氣の商品紹介です

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

alt=‘‘救心感應丸氣,写真,300粒,Ki -yuushinkan'nouganki,큐신칸노간키‘‘

【価格(税別】 

90粒 12,000円  300粒(得用サイズ) 35,000円

 

【効能】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

 

【用法・容量】

大人(15才以上)1回3粒、11-14 1回2粒、8-10歳 1回1粒、1日3回食前または食間に水またはお湯で服用すること

 

救心感應丸氣|詳しくはこちらから

https://www.matsumi-drug.com/news/1744/

 

 


 

くすりの相談・こころの相談

女性漢方相談

まつみ薬局

 

電話番号をタップすると電話がかけられます

電話:0771-63-1233

 

お問合せ・ご相談電話(木日祝以外の平日(9時半〜19時、土:13時〜16時)うめがきまで

 

FAX:0771-63-6001(24時間受付)

 

▼お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ(24時間受付)

どんな些細なことでも、ご購入がまだお決まりでない方でも、お気軽にお問い合わせください。

 


 

   カウンセリング(心の相談)のみの予約も承ります

こころの相談♡カウンセリングblog

どうぞ、お気軽にお電話ください

こころと体に自然の力

 akabako

『女性の悩みを漢方薬で解決しませんか』

 

なかよし姉妹 ♪ 処方せん調剤

まつみ薬局

京都府南丹市園部町 上木崎町寺ノ下14-5(スーパーマツモト内)

 

管理薬剤師 梅垣眞由美(姉)

(漢方相談・カウンセリング・くすり相談担当、名城大学薬学部卒、食べること大好き、お出かけ大好き、趣味バレーボール、最近はヨガ)

あなたのお悩みが解決できると思います。

 

alt=‘‘まつみ薬局,漢方相談,処方箋調剤,まゆみ‘‘

まつみ薬局ではお客様の信頼関係で成り立っています。あなた様の周りにもお困りのご家族・お知り合いがいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。